入社祝金最大34万円!期間工の仕事探しは期間工.jpで!

1年ぶりの期間工生活で改めて感じた期間工の「苦」と「楽」

苦と楽が同居している

どうも!コウです!

ニートみたいな生活から、期間工に復帰して少し月日が経ちました

既に独り立ちを済ませ、もうロボットのように永遠に単純作業を繰り返す毎日でございます

体も徐々に勘を取り戻してきて、期間工の労働にも慣れ始めてきました!

そして体が勝手に動くようになると、次は頭を動かし妄想の世界に旅立つのが期間工

作業中の妄想は、時の流れを加速させる魔法の力

つまり!

妄想力=期間工力

といっても過言ではないのです!!

 

というわけで今回の記事は久しぶりの妄想記事です

テーマはずばり

改めて気付く期間工の「苦楽」

1年ぶりの期間工生活

やっぱり苦しいなぁ~

って思う部分と

やっぱり楽だなぁ~

って思う部分両方感じましたので、発表しようかと思います!

私の2時間分の妄想の世界にご案内~♪

それではいきましょう!

期間工の苦

体はやっぱりきついよね

当たり前ですが期間工の労働は体力的に厳しかったです・・・

どれだけ当たり工程を引き当てようと、

ライン作業の交代勤務

この時点でもう普通にしんどい

筋肉痛の治るスピードが遅かったり、膝や腰が常に痛かったり・・・

体の衰えからくる苦しみも、マツダやトヨタの時より増加している気がします

 

さらには精神的な苦しみも襲ってきています

ライン作業を黙々とこなして、家に帰り飯食って風呂入って何もせずに寝る

こんな毎日をいつまで繰り返せばいいのだろう・・・・

先の見えない期間工という生き方そのものの苦しみも思い出してきて

あぁこれが期間工生活だったな・・・
帰ってきてしまったんだな・・・

やっぱり期間工って苦しいな・・・・・

そう痛感させられているのが現状ですね!

 

心と体へ同時攻撃

これが期間工の苦の部分だと改めて思いました

では次は楽の部分です

期間工の楽

働いたら働いた分だけ絶対お金が貰える

期間工の楽さってここに尽きますね!

特にフリーランスへの挑戦直後という事もあり、この事実は非常に大きいと実感しました

何も考えずに単純作業を永遠にこなしているだけで、毎月30万円くらいのお金が手に入る

これがどれほど素晴らしい事なのかは、期間工を辞めてから嫌というほど分かった事でした

さらにサービス残業や、上司へのゴマすり、人間関係など・・・

めんどくさい事も一切なし!

・お金の問題

・人間関係の問題

恐らく人が生きていく上で絶対に立ちはだかってくるこの2つの問題を、期間工の立場ならほぼ無視が可能!

 

体さえ動かしておけば、寮費無料も相まって

勝手にお金が増えていく

という最強モードにまたもや突入しました

 

仕事の事や、お金の事を考えなくてもいい状態

これこそが期間工の楽の部分だと改めて実感中です!

まとめ

期間工の「苦」と「楽」

って事でね、久しぶりの期間工生活で改めてこの2つを味わっています!

まさに

苦楽

苦しみと楽さは表裏一体ですね!

だからね、よく期間工ブログで

期間工の仕事は慣れれば楽に稼げる!

とか書かれていますが、騙されないでね!

 

期間工の苦しさ

期間工の楽さ

この2つは別物ですからね!

苦しい部分は慣れても苦しいですし、楽な部分はずっと楽!

この2つがちょうどいいバランスで保たれているのが期間工なのですよ~!

ここを理解した上で、まだ期間工に興味がある人は

期間工の「苦楽」

是非とも体感してみてくださいな!

 

さて、なんか綺麗にまとまった気がするので今回の妄想話はこの辺で!

以上!

1年ぶりの期間工生活で思い出した事でした!

それでは!また~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA