入社祝金最大34万円!期間工の仕事探しは期間工.jpで!

【研修1日目】期間工界で最も厳しい!?ダイハツ九州の地獄の研修がいよいよスタート!

ダイハツ九州 地獄の研修 1日目

どうも!コウです!

今回からいよいよ!

ダイハツ九州 地獄の研修編

こちらがスタートとなります!

期間工界で最もきついと噂されるダイハツ九州の研修を、余すこと無くお伝えしていきますよー!

ダイハツ九州の研修は4日間!

時期によってスケジュール等が変更になるようなので、参考になるかは怪しいですが雰囲気くらいは分かると思います!

私自身の感想もいれつつ紹介していきますね!

それではいきましょう!

受け入れ教育

初日の最初は受け入れ教育!

これはどの会社でも同じですね!

まずは派遣会社の指定通りに中津工場の正門前に集合!

その後に

制服配布

ロッカー案内

着替え

受け入れ教育開始

という流れでした

 

同期は約40人くらい!

その中で久留米工場勤務は3~4人くらいだったと思います

大部分が中津工場勤務!

やっぱり久留米工場の募集数が少ないのは間違いなさそうですよ~

 

教育内容は安全面とか通勤方法とかのよくある奴です

ただ、ダイハツ九州はトヨタ九州同様に雇用の9割が派遣のようで、期間工メインの会社ではお馴染みの大量の書類処理は無し!

事前に派遣会社の入社説明会で済ませておいてね!ってスタイルです

なので他社では1日かかる場合もある受け入れ教育は午前中で終了でした

食堂でご飯を食べて、いよいよ地獄の研修本番スタートとなります!

研修センター

お昼からは工場の隅っこにある研修センターに移動!

ここから研修が終了するまで、ずっとここで過ごすことになります

 

まず最初に、室内なのに窓も扉もフルオープンしてた事が特徴的でした!
(室内というより、小さめの体育館を想像してもらえればいいかと思います)

これはコロナ対策ですが、コロナ前がどうなっていたのかは不明

当然開放しているので、室内の温度は外の気温と大差なし!!

扇風機が出入口で動いていましたが、もはやただのオブジェクト状態

 

夏真っ盛りということもあり、とにもかくにも暑かった!!!

昼過ぎには気温が35℃を超えていましたからね!

さらにコロナのせいで・・・

マスク着用厳守!

マスク忘れは研修を受けることすら出来ないのです!

 

この気温下で開放型の室内にマスク着用!

この最悪の条件で熱中症にならずに乗り切ることが、この地獄の研修の1番きついところだったかもしれません・・・

案の定、熱中症者が続出する事になる訳ですが、それはまた後の話
(ちなみに前週は10人近く熱中症でリタイアしたそうです)

 

初日の研修内容は話を聞いているだけ!

なので楽でしたが、ダイハツ九州の研修がきついと言われる理由は初日からいかんなく発揮されていました・・・

 

何がきついって?

 

ずっと指導者がキレてる

 

本当に研修初日から研修修了まで、ずっと怒られっぱなしです

何をしても怒られる!

とにかくひたすらこちらにストレスを与え続けてくるのが特徴でした

 

ストレスを与え続けて、地獄の現場作業に耐えられる人かどうかを見る

ダイハツ九州の研修内容はこれです

 

基本的に指導者は常に怒れる場所を探している感じなんですが、その中でも常に言われ続けるのが

大声

馬鹿みたいな大声を出さないとその度に怒られます

返事もそうですし、自己紹介の時もそうです

さらに座学でなにかを答える時も大声なのですよ!

「工場内はうるさいから大声出さないと伝わらない!」

と言われ続けますが、実際に現場でそんな馬鹿みたいな大声を出す必要はないですし・・・

そもそも聞こえないの分かってますから、話すときは近づきますからね?

まぁ声ってのは分かりやすい指導ポイントって感じなのでしょう

この声が小さいってのは1例ですが、とりあえず大体ずっと指導者の怒りを受け続ける研修です

初日の午後だけの時間でもひたすら怒ってましたね笑

 

まぁ言われたことが出来てないから怒られる訳なんですが、実際40人もいたら誰かしらは出来ない人がいます

自分が怒られて無くても、誰かが怒られているのを見るのは気分のいいものではないですよね?

初日からそんな光景をひたすら見て1日目は終了となりました!

 

きついっていうよりだるいな!

コウ

1日目の感想はこんな感じです!

そして2日目にはダイハツ九州の地獄の研修最大のイベントが待っているのですが、それは次回のお楽しみに!

以上!

ダイハツ九州 地獄の研修1日目でした!

それでは!また~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA