入社祝金最大64万円!期間工の仕事探しは期間工.jpで!

【脱獄編 前編】仕事を辞めたいのに言い出せない!心が削られる消耗戦に勝利せよ!

アズカバンを脱獄せよ!

どうも!コウです!

今回の記事は

仕事を辞める!

そう心に決めてから、実際に退職し、日産九州そしてアズカバン(白石寮)を脱獄出来るまでを前編後編に分けて紹介していこうと思います

今、仕事を辞めたいと思っている人
辞めたいけど辞めれない人
辞めた後どうすればいいのか分からない人

そんな人に読んで欲しい記事となっておりますよ

実際に私が辞めるまでに感じた心境をありのままに書いていきますね!

それではいきましょう!

辞めたい理由はなに?

まずは私が日産九州を辞めたいと思った理由を紹介しますね
大きく分けて理由は2つ

仕事がきつい

地獄のトリム工程という最強のハズレ工程を見事引き当ててしまった事
やっぱりここは大きいですね
特に日産のトリムは全車製造のトリムの中でもトップクラスのきつさという前評判どおりでしたね

身と心が削られていく感覚を味わいました

私がトリム未経験という事を差し引いても、トリム工程でフル満了できる人は頭がおかしい人だと思いましたよ!

寮が白石寮(アズカバン)

こっちが本命です!
正直仕事がきついのは覚悟していましたし、マツダで1年やりきった経験があれば少なくとも最初の満了まではやりきれる自信はありました

しかし、この寮は完全に予想外

はっきりいって研修の時から既に辞めたいと思っていましたよ
でも、住めば都って言葉を信じて慣れるまでの我慢かな?と思い耐えていたんですが・・・・・

コウ

やっぱ無理!!

ってなったわけです
日産九州の寮については知りたい人はこちらの記事をどうぞ!

日産九州の期間工が生活する寮の良いところと悪いところまとめ!

やっぱりね、水回りが綺麗じゃないと住み続けるのはきついよ・・・・・
相部屋だし・・・・

なんていうか、良さが一つも見つけられなかったですね

まさに監獄
仕事して帰って寝るだけの生活

そこになんの楽しみも見出だせない状況にうんざりしました

我慢が足りないと思う人もいるでしょうが、住めば分かる

ここはアズカバンだ

ってね

 

まぁこの2つが大きな理由です

後は入社祝い金を全額受け取る条件がきつかったり(7ヶ月後)
稼げると聞いていたのに蓋開けてみたら残業も休出もほとんどなかったり

お金の面での不満

っていうのも少しはありましたね

当然応募前に下調べもしましたが、入ってみたら予想を裏切る事ばかりで続けるモチベーションが保てませんでした

 

見切りをつけるなら早いほうが絶対良い

 

という事もあり、満了を待たずに辞めるという決断を下すことになりました

そして、ここからさらに精神的にきつくなってくるわけです・・・・・

辞めたいと言い出せない

辞めるって事を決めるのは簡単でしたが、実際に退職するまでにはかなりのストレスがありました

やっぱり簡単には

辞めます

って言えないですよね
さらっと言える心臓に毛が生えた人も中にはいるでしょうが、小心者の私には非常に難易度が高かった・・・

特に今回は入社後すぐのタイミング
現場は常に人手不足で今回の私も補充要因

いくら期間工の退職が入社後一ヶ月以内が一番多く現場は慣れているとはいえ・・・・

言いづらすぎる!!!

仕事中は

コウ

今日終わったら辞めるって言うぞ!!

っていう気持ちで仕事をしているんですが

いざ終わったら言えずにそのまま寮に戻ってしまい、激しく後悔する

というのを毎日毎日繰り返していました
これがものすごいストレスで、仕事中も寮でも常にネガティブな事しか考えられないので日に日に病んでいく負の連鎖

しまいには食欲すら無くなり余計に体はきつくなってしまいます

 

辞めると決めた会社のきつい仕事を必死に覚えている

 

という全く意味のない行動をしている自分が情けなくなって仕方がなかったです

 

辞めます

この4文字が言えない事でこんなにストレスを感じるのだと初めて知りましたよ

辞めると決めたのが3日目で、気付いたら休日出勤すら終わって寮で落ち込んでいる自分がいました
このままじゃ身も心も壊れてしまうと判断し、ある作戦を実行する事にしました

それは・・・

私の使った方法

退職するためには色んな方法がありますよね

退職願を書いたり、上司に直接言ったり、最近だと退職代行なんていう方法も出てきました

そんな中で今回私が使った方法は

電話作戦!

しかもただの電話作戦ではなく、マイケルスコフィールドもびっくりの完璧な脱獄計画です

 

正直ね、辞めるって言うことよりもその後の方がきついと私は感じていました

事後処理っていうんですかね?退職届けとか書いたり色々するじゃないですか
1時間くらいかかるんですよねこれ

私はこの1時間を味わうのが本当に怖くて言い出せなかったんです

仕事終わった後に辞めるって言うと事後処理は他の班員がぞろぞろ帰っていく中やる事になり、冷たい視線が大量に突き刺さりますよね?
正直これがかなり嫌だったんですよ私は
だから終わってから言えずに帰る事を繰り返す事になっていたんですね

かといって仕事前に言うのはもっと難しいのです
工場って基本朝はバタバタしてますからね!
しかも、朝に辞めますって言うと朝礼でたぶん皆の前で報告されて公開処刑されますよね

もうどう考えても地獄で、八方塞がりだったので

 

帰宅後に電話で辞めますと伝え、
翌日朝早く出勤し、事後処理を済ませ朝礼前に退散する

 

という計画を思いつきました

この作戦ならば、あの耐え難い地獄のような空気を最小限に抑えて精神的ダメージを軽減できる!!

コウ

完璧だ!!!!

 

この作戦を思いついた時が、私が日産九州に来て唯一明るい気持ちになれた瞬間でした

 

そして、計画が全て上手く進むことなんて無いという事を身を持って知ることになるわけなんですが・・・・・・
それはまた後編に書きますね!

前半はここまで!

後編は

・電話作戦はどうなったのか!?
・アズカバン脱獄手続き
・次の就職先を探す

この3本をテーマにしていますのでお楽しみに!

以上!日産九州 脱獄編 前編でした!

それでは!また〜!

6 Comments

たいがーふっと

マツダの寮も覚悟して行ったんですけど、改修されていて寮の水回りはかなり綺麗でしたね。トイレも。

返信する
コウ

>たいがーふっとさん
マツダの寮の水回りはかなり綺麗ですよね
工場内のトイレはクローズの世界ですけど

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です