入社祝金最大45万円!期間工の仕事探しは期間工.jp!

期間工に応募する時は絶対に派遣会社を経由したほうが良い3つの理由

絶対に派遣会社を経由させるべき3つの理由

 

どうも!コウです!

今回の記事のテーマは

「人材派遣会社」

 

期間工に応募する時に絶対に派遣会社を経由した方がいい理由を3つに分けて解説したいと思います

実際に私も派遣会社を経由させて応募し期間工になりましたので、その辺の事も踏まえながら記事にしていきますね!

自分が絶対に損をしないようにしっかりと知識をつけておきましょう!

理由1 入社祝金が大幅に増額される

 

最も大きい理由がこちらですね!

MEMO
入社祝金とは、期間工に就職するだけで貰えるボーナス的な物です

 

自動車会社から貰える入社祝金とは別に、派遣会社からも入社祝金が貰えるようになります!

これのおかげで、自動車会社に直接応募するよりも多くの金額を受け取ることができるわけですね!

しかも、その金額の差がとても大きいので

 

20万円以上差がでる事も珍しくありません!

 

かなり大きいでしょう?

給料手取り一ヶ月分くらいありますからね!!

派遣会社を通すか通さないかだけでここまでの差が出るわけなんです

 

さらに、この派遣会社から支給される入社祝金というのは

支給までが早い

という特徴があります(例外はある)

自動車会社からの入社祝金は入社してから2ヶ月後くらいに全額支給されるところが多いですが、

派遣会社からは入社後2週間後くらいに支給されます
(私の場合は11日後に振込されていました)

これは現在金欠で火の車になっている人にはかなり助かるはずです!

というわけで、

・入社祝金が増額される
・入社祝金の支給が早い

この2点が派遣会社を経由させた方がいい最も大きな理由となります!

残りの2つはおまけみたいなものですけど一応紹介します

理由2 内定率が上がる

 

2つ目の理由はこちら

元々、期間工という職業は内定率がとても高いです
大体誰でも合格する事ができる言われています

しかし、それでも落ちる時は落ちるのです

なぜかというと、求人が空募集になっている時に応募すると駄目になったりするわけですね

派遣会社を経由すると、この辺の情報もしっかりと教えてくれるので結果的に内定率が上がるわけです

「今はここは人がいっぱいなので来月まで空きがないです!」

みたいな事を派遣会社の担当の人から教えてもらえるのです

その他にも、履歴書の書き方や面接時の注意点、当日の服装なんかの指示もしてくれるので初めての方にも安心です!

自動車会社側も自社が求人依頼している派遣会社からの紹介なので信頼感もありますからね!

 

ちなみに、最も高い内定率を誇るのが期間工.jpを運営しているアウトソージングですね

内定率89,9%

という訳のわからないレベルになっています

 

というわけで、派遣会社を経由すれば

落ちるほうが難しい

というレベルになりますので、このメリットも是非活かしましょう

理由3 次の期間工探しの時に楽

 

最後の理由がこちら

契約更新時や満了時に派遣会社の担当の人から連絡がきて、色々アドバイスしてくれます

「更新時期が近づいてきましたがどうしますか?」

みたいな感じですね!

満了後も担当の人に連絡すれば次回の期間工探しの時にまたアドバイスが貰えます

しかも、同じ派遣会社なら派遣会社の面接をしなくていいので、ちょっと楽ですよね
担当も同じ人なので話がしやすいです

派遣会社が変わる場合はまた派遣会社の面接からやり直しなんですけどね!
なのでなるべく大手を選ぶようにすれば手間がはぶけます

 

期間工が有期雇用である以上、期間工と職探しは切っても切れない関係性なのです

なので

次の就職先が簡単に見つかる

というのは大きなメリットといえるのではないでしょうか?

 

まぁ期間工スパイラルする事になるわけですけどね!

その辺は受け入れてください
期間工になった後に期間工以外の仕事の待遇に耐えられるかはアナタ次第です

派遣会社を経由させても損はしない!

 

派遣会社を利用する人の声でよく耳にするのが

派遣会社に中抜きされて自分は損しないのか?

というものです

 

結論から言うと

損をしないどころか、得をします!

っていうのがこの記事のテーマなんですが、この部分をもう少し詳しく解説します

 

期間工の人材募集というのは、毎日毎日行われています

これは、期間工という職業はきついので離職者が多く、定着率が悪い事や、有期契約なので必ず人の入れ替えが起こる事等が原因です

なので、どんどん人を募集していないと追いつかないわけですね

しかし、この募集を自動車会社が自社で毎回行っていてはとんでもないコストがかかってしまうわけです

なぜなら、期間工というのは底辺の集合地的な性質があるので、中には

コウ

・・・・・マジっ!?

っていう人も多いわけですよ・・・・

なので、自動車会社は派遣会社に人材募集を依頼して、

「ヤバそうなやつはそっちでふるいにかけてね!報酬は渡すから!」

という感じの契約をしているわけなんです
広告費等も抑える事ができるため、こうした方が、結果的にコスパが安く済んでいるわけですね

そして、派遣会社は自動車会社に人材を派遣する度に報酬が貰えるので、その1部を入社祝金として応募してきた期間工に還元する事で人を集めているわけです

つまり

WIN-WINの関係

っていう物が自動車会社、派遣会社、期間工の3者の間で成り立っているので、派遣会社を経由させて中抜きをされていても期間工が損をしない仕組みになっているのです

 

理解できましたか?

中抜きはされているんですよ!

それでも、派遣会社を経由した方がお金を多く貰えるわけです!

ちょっと不思議な感じですが、そういうものなのだと納得するしかないですね

 

ただし、注意が必要なのが

派遣会社によっては中抜き額が大きすぎるところもある!

という点です

自分たちの利益を優先し、期間工への還元を減らしているわけですね

だから同じ会社に応募しても派遣会社によっては待遇が変わってしまうわけなんです

 

なので、なるべく待遇の良い派遣会社を選ぶことが最重要になってくるわけですね!

 

 

「どこだよ!!」

 

って聞かれるのは分かっているので、次の項目で紹介します

オススメの派遣会社

 

期間工の求人を取り扱っている派遣会社はとても多いです

派遣会社によって入社祝金の額も変わってきますので、最高の待遇のところに応募するようにしましょう

基本的には

・アウトソージング(期間工.jp)
・日総工産
・Man to Man

この3社が大手で待遇的にもしっかりしているのでオススメです!

私は期間工.jp(アウトソージング)を利用して期間工に応募しましたよ

どこが1番待遇がいいのかを調べたい時は

工場ワークス

こちらのサイトを利用するといいですよ

工場ワークスで検索した時に上記の3つの派遣会社が出している求人を探すようにすれば、損をすること無く期間工に応募できるはずです

期間工.jpで気になる期間工が見つからなかったら工場ワークスで違う場所を検索する

といった感じで利用すると、上手に期間工を探して応募できますよ!

期間工.jpと工場ワークスの使い方については個別の記事にしていますのでそちらを御覧ください

【期間工.jp】期間工の待遇内容トップクラス!最もオススメできる期間工のための求人サイト!
コウにゃん画像
工場系求人取扱数NO,1!期間工の待遇を比較するなら工場ワークスにおまかせ!

まとめ

 

派遣会社を経由させるべき3つの理由を解説してみましたが、いかがだったでしょうか?

絶対に!

とタイトルに付けた理由が多少伝わったと思います

 

 

せっかく期間工に応募するなら少しでも多くのお金を手に入れたいですよね

お金の面だけじゃなく、面接のサポートや期間工を選ぶ時にも親切に教えてくれるのでありがたいですよ

私も最初の派遣会社の面接時に期間工について色々教えて貰いました!

結局その後、派遣会社がおすすめしてくれた期間工(マツダ)に応募する事になりましたし、専門家の知識を知ることができるのは期間工初心者の私には非常に助かりました!
派遣会社との面接の記事はこちら

サムネイル
初めて期間工の面接に行ってみた話 派遣会社編(アウトソージング)

 

期間工に応募する際は最も良い待遇で期間工に就職できるように、しっかりと事前に調べて応募するようにしましょう!

期間工の最新情報はこちらのカテゴリで記事にしています

以上!

期間工に応募する時は絶対に派遣会社を経由したほうが良い3つの理由でした~!

それでは!また~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です