入社祝金最大45万円!期間工の仕事探しは期間工.jp!

実際に期間工として1年間働いて分かった5つの事実

期間工生活1年間のまとめ

どうも!コウです!

今回の記事は期間工生活1年間の総括となります

実際に初めて1年間期間工として働いてみて感じた事や分かった事を書きました

期間工の良い所も悪い所も包み隠さず書いてます!

期間工の事を知らない人や、これから期間工になろうと思っている人が少しでも何か参考になってくれればいいと思います!

 

それではいきましょう!

仕事はきつい

期間工の仕事はきつい!

期間工について調べているとこんな事を書いているブログは山のようにありますし、私のブログでも散々書いてきましたよね
やっぱり1年間働いてみて、その通りだなと思います

1日残業込で10時間近く単純作業を繰り返す仕事ですので、そりゃきついですよ
やっぱり肉体的な辛さは大きかったです

私が配属されたのは、組み立て
しかも、最も忙しいとされるラインの下回り工程でした(車の下に潜って作業する工程)

インパクトドライバーの振動や、初めてやるボルト絞め作業
ただでさえきついこの作業を1日8時間近く上向いてやっていたわけですよ

私自身が色々調べて期間工になったので、きつい事は分かっていましたし、覚悟もしていました
それでもやっぱりきついと言わざるを得ません

自衛隊すらも逃げ出すと言われる期間工の組み立て作業は

期間工

で検索した次のワードに

きつい

が出るのを見たら分かるように、やっぱりきつかったです

慣れれば、多少はマシになるのは間違いないんですが、それでも年中肩首周りは痛かったですし、指はバネ指との闘いでした
足もインソールの力がなければ、もたなかったでしょう

期間工おすすめアイテム インソール 決定版

勿論、配属される工程によって体の負担度はピンキリなんですが、組み立てに配属された時点で大なり小なり体にダメージを負う覚悟はしておいたほうがいいでしょう
そして、期間工が組み立てに配属される確率は6割超えという事実も知っておくべきですね

 

後、作業以外にも工場内の環境による辛さってのも大きかったです

夏は暑いし、冬は寒い
騒音も凄まじいレベル
埃もすごいので、マスク必須です

空調は確かについてはいるんですが、これだけ設備動かして、大量の人が働いていたら付け焼刃程度なんですよね
ボルトを締める音もかなりうるさいので耳栓がないと難聴になるレベル
冬場は乾燥の影響もあり、マスクしないと本当に大変な事になりますよ(実際に他の期間工ブロガーが呼吸系やられてます)

 

厳しい仕事内容に、厳しい仕事環境

仕事のきつさに関しては、期待と不安を裏切らない労働環境だったなというのが私の1年間の感想です

コミュニケーション能力の大事さ

結局コミュ能力というのはどこで働いても必要ですね

期間工も例外ではありませんでした
さすがに、サービス業や営業なんかと比べると天と地ほどの差があると思いますが、ある程度の能力は必要です

確かに、期間工という仕事はライン作業ですので、基本的には一人で作業する事がほとんどです
何も不具合がなければ、リリーフを呼ぶこともないですし、休憩中も一人でスマホいじってるだけでも問題なかったです

丸1日誰とも会話しないで仕事を終わる

なんて事も普通にありました

 

しかし、それでもやっぱりコミュニケーションをとる場面ってのは1年働いていると結構出てきます

全く会話しない人も普通にいましたが、自分の工程に関係のある人や、自分の工程の前後くらいの人とは日常会話をこなせるくらいにはなっておく事をおすすめしますね
3か月くらいなら別にいいかもしれませんが、1年間くらい働くのであれば多少の面倒くささにも目をつむりましょう

社員と仲良くなっておくと、作業遅れてるときにちょくちょく助けてくれたり、体がきついときになんとかしてくださいって言いやすいですよ

後、仲のいい期間工を1人は作るようにしたほうがいいですね
社員には言えない仕事の愚痴ってのは必ず出てきますので!

それを発散し合える人がいるかどうかは結構仕事を続けていけるかどうかに影響してきますよ

うまい事やっている期間工は、休日に社員と遊びに行ったりしてましたし、仕事も楽しそうにやってました

 

まぁ私は必要最低限の人付き合いで1年間過ごしましたけどね笑

人によって人付き合いの距離感っていうのは変わると思いますが、日常会話すらままならないレベルではライン仕事の期間工でも中々厳しいと思います

これはどの職業にも言える事ですが

仕事で楽したいなら、体力よりもコミュ力を鍛えましょう!

お金はかなり稼げる

さすがは期間工!!!

まさにそんな言葉が毎月出てくるくらいお金は稼げました
仕事内容と釣り合いが取れているかどうかは微妙ですが、貰える額は多いですね

特に入社祝い金や、慰労金等が支給される月の支給額は中々のものでした
50万円超えることもあったので、期間工前の自分の給料からしたらものすごい上昇具合です

期間工で働く以上、お金の面は特に心配いらないと思いますよ

会社によって違いますが、毎月使える金額が20万近く残る所も多いです

私も1年間期間工で働いたおかげで、金銭的余裕はかなり生まれました
借金まみれで明日の食費すら危うい財政状況から、1年間でネカフェで生活し、タバコも吸えるようになりましたからね

やっぱり寮のおかげで生活費を抑えることができるっていうのが物凄く大きかったです
毎月20万円くらいを返済にあててもまだ余裕があったので、本当にお金に困っている人は1年間期間工やってみる事をおすすめします

まぁ給料に関しては1年分貰った金額すべて記事にしていますし、各期間工情報の記事にもある程度の目安の金額書いてますので、そちらをご参照くださいな

 

期間工は稼げる!という言葉に嘘はなかったという事は実証できましたね!

寮生活は意外と快適

期間工といえば寮です

家賃光熱費無料の寮なので、あまり過度は期待はしていませんでしたが、そこそこ快適でしたよ

まず、空調はしっかり効くのが大きかったですね
夏は涼しいし、冬は暖かいので不快感はありませんでした

私が働いたマツダは寮環境はかなり良い部類に入るというのがありますが、生活に不便を感じるところってあまりなかったですね

まぁ風呂トイレ共同ですし、食堂はお察しなので不満がないわけではないんですが

無料

って事を踏まえると十分すぎました

基本的に期間工の寮周りにはあまり遊ぶ所がないため、引きこもりになりがちですし、そもそも

仕事→睡眠

をする以外の気力があまり出てこないのが期間工ですから、寮の中だけは最低限の快適さがあります

 

まぁ私は車持ち込んで休日はラーメン巡りしていましたし、WiMAXでネット環境も整えてたので、たぶん他の期間工よりも寮生活を満喫できていたってのもあるかもしれません

正直な話、期間工の寮に住むために期間工で働いている人も多くいるでしょう
私もそんなタイプですしね

やっぱり家賃光熱費無料であの快適空間を味わってしまうと普通に家賃払うのが馬鹿らしくなりますよ

まぁ、過酷な肉体労働もおまけについてきますけどね・・・・・

 

寮は会社によってかなり差が出る部分なので、快適な寮生活が送りたい人は事前にしっかり調べる事をおすすめしますよー
(寮で選ぶなら私のおすすめはマツダ、日産、いすず派遣です)

期間工だけでは話にならない

これは期間工として働いている時も思っていましたし、1年間働いた後にも強く思った事ですね

 

なんとなくで期間工やっているのは時間の無駄

 

これだけは間違いなく言えますね

 

やっぱり期間工って使い捨てなんですよ
結局は自分の肉体と時間を売っているだけの仕事
得られるスキルなんて期間工でしか役に立たない物ばかり・・・・

要するに、

次に活かせない仕事

確かにお金は稼げますし、貯まります
しかし、目的もなく貯めるだけのお金なんて猫に小判でしょう

 

お金は目的ではなく手段です!

 

期間工でお金を稼ぐ事を目的とするのではなく、お金の先にある物を目指すべきです

期間工として使われお金を貰い満足しちゃうと、後に困るのは間違いないでしょう?

だって期間工なんていう仕事は真っ先にロボットに奪われ消えていく仕事ですよ?

ロボットに仕事を奪われた後に残っているのは年老いた体と2000万程度のお金
これで老後まで生きるのは難しいですよね

結局のところ、期間工をやりながら期間工以外で稼げる力を身に着けるしかないと思うんですよ

 

なので、私は

期間工スパイラルが終わった後に貯金2000万円!

みたいな目標ではなく

お金を稼げるスキルを持つ事

を目標としています
自分でお金を稼げる力があれば、貯金なんてなくたって問題ないでしょう

 

1年間期間工で働いて

この仕事を一生するのは嫌だ!!

って心底思いましたからね

この仕事を早く辞めるためにも、なんでもいいので自分で稼ぐ力を鍛えていくしかないなと強く思いました

あとがき

お金は稼げるが仕事はきつい
期間工スパイラルを早く脱出したい
期間工以外でお金を稼げる力を身につける必要がある!

私が実際に1年間期間工で働いた感想を3行で表すならこんな感じになりますね

 

想像以上ではなかったが、想像以下でもなかったです
普通にきついし、辞めたいと思うことは何回もありました

たしかに、接客という精神の削られる仕事がないのは素晴らしかったですが、その分肉体が削れていく感覚はありました

 

しかしですよ!

もう期間工で働きたくないなーと思う反面、次の仕事も期間工で働く事をすでに決定している自分もいるのです

 

期間工のメリットとデメリットを1年間で学んで、なお次の仕事も期間工なのですよ

 

期間工スパイラル恐るべし

 

 

このように、期間工は一度墜ちると抜け出せない可能性のある沼のような職業ですが、用法容量をよく守って利用すれば特効薬にもなりえます!

自分が期間工として働いて何が欲しいのか
期間工を踏み台に辿り着きたい場所はどこなのか

 

この辺をしっかり意識して期間工生活を送ったほうがいいというのが私の1年間の感想です

 

人によって目指すものは違いますが、何か参考になってくれれば幸いです!

以上!期間工生活1年間の感想でした!

それでは!また~!

2 Comments

通りすがり

お疲れ様です。
コウさんは次の働く場所は
決まってますか?
私はトヨタを3年して
もう仕事したく無いです。

私の周りは楽するなら
ホンダ稼ぐならミツビシてな
感じです。
私はどちらも行きたくないです!

返信する
コウ

>通りすがりさん
まだ決定ではないですが、一応決めてはいますよ

仕事したくないならしなければいいのでは?
それで生活できるなら問題ないでしょう
トヨタで3年働いたのならしばらく無職でも生活できるはずですし、その間に稼げる方法を考えればいいのです

というか働きたくて働いている人間なんてごく少数ですよ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です