入社祝金最大64万円!期間工の仕事探しは期間工.jpで!

期間工でも会社の飲み会には参加するべきなのかを検証してみた

会社の飲み会について

どうも!コウです!

どの世界にも当然のようにある

会社の飲み会

という行事について1本書こうと思います

 

忘年会、新年会、歓迎会・・・・

スキあらば飲み会を開きたがる謎な習性を持つ社会人達
最近ではパワハラ問題として取り上げられることも少なくありませんよね

私のような期間工という特殊な雇用形式で働いている人達も会社の飲み会に参加するべきなのか!?

度々議論されるこの話題について

飲み会に参加するメリット・デメリットを分析し結論を出しちゃいましょう!

 

メリット

まずはメリットを挙げていきます!

 

・コミュニケーションを取ることができる

 

期間工グループ、正社員グループって別れている感じではないので安心してください
結構皆さんフレンドリーに接してくれますよ

 

以上

デメリット

次はデメリットです

 

・飲みたくもないお酒を飲まされる
・絡みが面倒くさい
・会話の内容がギャンブルかモンストのみ
・会費が高い
・二次会もある
・三次会もある

・時間がもったいない

こんな感じでしょうかね?
二次会三次会は別に行かなくてもいいですが、そこを断るのなら飲み会すら行く必要がない気がします

仕事の話にもなるんですが、正社員目指していないって言うと若干空気が冷めるので注意してください

仕事の話を避けると待っているのはパチスロかモンストの話だけです
この話題で盛り上がってしまう自分が情けない
他に何かないのか!!!って気持ちになります
でも、

「ブログやってまーーーーす!!」

って言う訳にはいかないので結局ずっと

「ハーデス面白いっすよねぇ!」

って言うしかないんです

面白くない!っていうよりは時間の無駄って感じですね

 

以上!

デメリット多すぎ!!!

まとめ

上記のメリット・デメリットを考慮した結果

 

期間工でも会社の飲み会には参加するべき

 

という結論になりました!(ぇ

 

 

コミュニケーションを取ることが出来る

 

っていう点が強すぎるんです

普段はライン作業なので、会話らしい会話ってほとんどないんですよ
リリーフの人に不具合申告する時くらい
1日1言も喋らない日もあります

挨拶も最初は律儀に顔合わせた人にはしていたんですが、もう最近は職長と補佐くらいですね

これは私のコミュニケーション能力に難ありっていう部分もあるんですが、実際普通の会社に比べると明らかに会話する機会は少ないです

そんな感じの仕事なので飲み会っていうのは職場の人と仲良くなる絶好のチャンスなのです

実際に期間工でも飲み会の参加率はかなり高いですよ!

というより職場全体の出席率も7~8割はあります
行かなかったら

「なんで来なかったん?」

って聞かれるレベルですよ!

特に正社員を目指すなら絶対行ったほうがいいと思います

そんなの関係ないよ!!って言う人もいるんですが、少なくともマイナスにはなりませんからね
一緒に仕事していきたいと思ってもらえないと正社員にはなれませんよね?
1%でも正社員に受かる確率が増えるなら行くべきでしょう!

 

正社員を目指していない期間工でも参加するべきかどうかは微妙なところです

飲み会が好きなら行ったら楽しいと思いますし、行きたくないなら行かなくても問題ないです

行かなかったから職場でいじめられるなんて事はなりませんからね

 

まぁ所詮年に3回くらいのイベントなので、多少嫌でも参加して職場の人と仲良くなっておけば可愛がってもらえますよ
特に入社間もない時に飲み会があった場合は参加しておいたほうが後々仕事面で恩恵があったりなかったりします!

参加するかどうかは結局自分しだいですが、1度は参加して雰囲気を味わってみるのもいいかもしれませんね!

意外と楽しいと思えるかもしれませんよー!

 

 

 

 

私は二度と行きませんけどね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です